JOB

仕事を知る

仕事の流れFLOW

設計

  • 仕様書の作成

    「こういう回路を設計して、電子機器に入れたい」といった要望をもとに、
    使用する部品の選定や長期供給ができるかどうかを相談し、仕様を決定します。
    要望をそのまま叶えるのが難しい場合は、代わりのアイデアを提案し、より高品質な製品の開発を目指します。

  • FPGA設計

    どのような回路をつくるのかを、ハードウェア言語を使って指示を書き込み、設計していきます。

  • 回路設計

    仕様に合わせてアナログ回路、デジタル回路を設計します。

  • 基板設計(パターン設計)

    プリント基板上で回路と部品をどのように配置し、接続していくかを考え、設計します。

デバッグ・解析

  • デバッグ・解析

    板を実際に動作させプログラムがきちんと仕様通りに動作しているか検証します。不具合が見つかれば組み直しを行います。

生産管理

  • 部品を調達

    必要な部品を調達します。基板の製造、部品の実装は外部の工場へ委託しています。

  • 仕上がった製品の動作テスト

    外部の工場でできあがった製品の動作を確認します。不具合があれば設計を見直し、製造現場へ伝えます。

  • 量産し納品へ

    工場での量産を依頼し、お客様へ納品します。

仕事紹介MOVIE

設計の仕事

設計の仕事

主にCAD設計を担当

自分の設計した基板でプロダクトが動作する醍醐味

業務フロー

業務フロー

基板の配線をレイアウトします。いかに効率よく、かつ品質を損なわない配線にするかがポイントです。配線の短さや太さ、部品の近さなど考慮すべき点が多岐にわたります。限られたスペースに納めるのはさながらパズルのようで根気のいる仕事です。

デバッグ・解析の仕事

デバッグ・解析の仕事

主に試作品の動作検証を担当

製品の品質を自分が高めていくという使命感

業務フロー

業務フロー

自分たちで設計した試作品のデバッグ・解析を担当します。基板を実際に動作させ、FPGAを使った基板であればプログラムがきちんと仕様通りに動作しているか検証します。最終的にお客様に納品する基板の品質がここで決まるので慎重かつスピーディな対応が求められます。

生産管理の仕事

生産管理の仕事

主に開発後の基板製造を担当

役に立っているという実感がモチベーション

業務フロー

業務フロー

開発が完了した基板の製造を担当します。部品商社やパートナー企業との調整が主な役割です。お客様からの要望に応じて、日程調整や金額交渉などあらゆる調整を行います。何百とある部品の1つが欠けても基板は完成しないので気の抜けない仕事です。

COLUMN

図面を描くだけじゃない、
価値の高い設計者になれます。

プリント基板を手掛ける、当社の設計担当は、少し変わった仕事をします。一般的な設計者は図面を描くだけですが、当社の場合、部品の調達も設計後のテストも一貫して担います。製造段階に入るまでを一手に引き受けるからこそ、得られるスキルがあります。

それは、製造後を見通した設計図が描けるようになること。お客様は装置を長年にわたって利用するため、プリント基板の耐久性が大事です。図面を描いて、自身でテストをして、図面を改良し、またテストをして……と、繰り返すことで、品質の高いプリント基板を設計する技術を磨けます。

さらに装置を長く稼動させれば、メンテナンスも必要に。この先の数年間、製造が保証された部品を選んで設計し、修理時の安心を提供するチカラも身につけられます。

パソコン画面上の図面を見ているだけでは分からない、製造後に起こるいろいろ。優しさが詰まった設計図を描けるチカラは、お客様から喜ばれます。お客様の信頼を獲得できる価値の高い設計者を、当社で目指しませんか。